読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パスタを手打ちしてみた

料理

月曜日が代休の為、3・連・休!!!

なのだが、特に何も予定はなく、ぽけっと過ごすのも癪なので、何かしようとうんうん考えた結果、

 

「そうだ、この3連休で粉マスターになろう。」

 

と思い立ち、なんの知識も技術もないが、粉マスター(小麦粉マスター)になるべく迎えた3連休1日目。

 

粉といえば、パン。

なのだが、我が家のオーブンは不調のためパンは断念。

 

パン以外の粉物といえば何だと考えたところ、

パスタが手打ちできたら、イタリアのママみたいだわ、素敵!!

と思い、粉マスターへの道1日目はパスタを手打ちすることに。

 

今回は、トマトソースのパスタをつくってみました。

 

まずはトマトソースづくりから。

 

★トマトソースレシピ:

<材料>

* にんにく 1片

* 玉ねぎ 半分

* カットトマト 1パック(1缶)

* 塩 小匙1/2くらい

* オリーブオイル 適当

* いい感じのハーブ(バジルとかオレガノとか) 適当

 

  1. 細かく切ったにんにくを、オリーブオイルで炒める。弱火で。焦げないように。オリーブオイルは3まわし分くらい。

    f:id:kyoumo_maru:20170218200212j:plain

     

  2. みじん切りにした玉ねぎを、1に投入。弱火のまま、玉ねぎがいい感じになるまで炒める。

  3. カットトマトを投入。一緒に、塩、ハーブを入れる。バジルあるけど、オレガノねえよ〜ということで、塩をクレイジーソルトにしてみた。天才かf:id:kyoumo_maru:20170218200252j:plain

    f:id:kyoumo_maru:20170218200304j:plain

  4. 煮る。ひたすら煮る。好きな味になるまで煮る。水分が飛んでカスカス担ってきたら、水を足してあげる。私は25分くらい煮た。

  5. 最終的に水を飛ばす。モーゼが海を割ったみたいになれば完成。

    f:id:kyoumo_maru:20170218200331j:plain

 

 *********************
おつぎは本命、手打ちパスタ。


★手打ちパスタレシピ:

<材料>

* 強力粉 1カップ

* 卵 1こ

* オリーブオイル 小匙1くらい

*塩 小匙1/2くらい

 

  1. 材料を全てまぜる。こねる。まとまらない場合は水を加えながら頑張る。

    f:id:kyoumo_maru:20170218200343j:plain

    f:id:kyoumo_maru:20170218200410j:plain

  2.  ラップで包んで寝かせる。15分。

    f:id:kyoumo_maru:20170218200425j:plain

  3. 麺棒をつかってのばす。
  4. が、ここで事件。

    「あれ??うち、麺棒なくね??????(絶句)」


    ということで、円筒状のものを家中探す。
    …菜箸、円筒だ。いける。
    ということで、菜箸と根性で頑張る。(惨めな気持ちになる)f:id:kyoumo_maru:20170218200456j:plain

  5. のばしたら、くっつかないように打ち粉をしっかりまぶして、3つ折りにして切る。
    (わたしは打ち粉をめんどくさがったため、くっついて大惨事になる。)
    f:id:kyoumo_maru:20170218200509j:plain

    f:id:kyoumo_maru:20170218200529j:plain
  6. 茹でる。2分くらい(少し茹で時間短め)

 

 

 先に作ったトマトソースに絡めて完成。

 

 

ブリとアボカドのカルパッチョと一緒にいただく。

f:id:kyoumo_maru:20170218200543j:plain

 

おお、っぽい!!!それっぽい!!!!

 

 

気になる夫の第一声はというと、

「う、うどん…………???」

  

確かにうどんの様な見た目ですが、もちもちしていてとても美味しかった。(苦労故のひいき目な感想)

食べると夫も「お、うまい。」と言ってくれた。いい、お世辞でもいい。

 

乾麺とは違った食感で、ほんともちもちでした。うん、それこそ讃岐うどんみたいな。

もう少し薄く伸ばしていれば、完璧なフィットチーネだったのに…!!くそぅ!麺棒っ!!

 

 

あればパスタマシン、なくても麺棒で思っていたより簡単にできます。おすすめです。

くれぐれも菜箸で代用することにならない様、麺棒の有無は確認しておくことをおすすめします。

 

 

おまけ。

打ち粉によってまな板は占領され、こんな端っこで切られるアボカドくん。

計画性を持って、手際よく行動できる人間に、わたしはなりたい…。

f:id:kyoumo_maru:20170218200440j:plain